連載

教育ちば

毎日新聞デジタルの「教育ちば」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

教育ちば

「プログラミング」先行導入の柏市 支援ボランティア養成 来年度各校へ派遣、小学校教師の負担減へ /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プログラミング教育の市民学習支援ボランティアを養成する市教委主催の講座でパソコンを操作する参加者=柏市沼南庁舎で
プログラミング教育の市民学習支援ボランティアを養成する市教委主催の講座でパソコンを操作する参加者=柏市沼南庁舎で

 2020年度から小学校の通常教科の授業などに組み入れられる形で必修化されるプログラミング教育。全国に先立ち今年度から導入している柏市は11月、授業で教師を補助する「市民学習支援ボランティア」を養成する研修を実施した。プログラミング未経験という教師も多く、市民の協力を得ながら、教師の負担軽減や授業内容の充実を図る狙いがある。研修参加者は、来年度から本格的に市内各校でサポートにあたる。

 今年3月に告示された20年度からの次期学習指導要領は、総則で「プログラミングを体験しながら、コンピューターに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に着ける学習活動」の実施を明記している。IT(情報技術)やAI(人工知能)の進歩により、急激に変化している社会で求められる思考力や判断力を身に着けてもらうためだ。

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文1031文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集