メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育ちば

「プログラミング」先行導入の柏市 支援ボランティア養成 来年度各校へ派遣、小学校教師の負担減へ /千葉

プログラミング教育の市民学習支援ボランティアを養成する市教委主催の講座でパソコンを操作する参加者=柏市沼南庁舎で

 2020年度から小学校の通常教科の授業などに組み入れられる形で必修化されるプログラミング教育。全国に先立ち今年度から導入している柏市は11月、授業で教師を補助する「市民学習支援ボランティア」を養成する研修を実施した。プログラミング未経験という教師も多く、市民の協力を得ながら、教師の負担軽減や授業内容の充実を図る狙いがある。研修参加者は、来年度から本格的に市内各校でサポートにあたる。

 今年3月に告示された20年度からの次期学習指導要領は、総則で「プログラミングを体験しながら、コンピ…

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文1031文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです