河南町議会

町長退職金、半額? 議員提案で条例改正案可決 町長「多数決の暴力」再議申し立て /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 5日開会した河南町議会で、来年3月に、3期目の任期満了を迎える武田勝玄(よしはる)町長の退職金を半額にする条例改正案が議員提案で提出され、賛成多数で可決された。首長の退職金が議員主導で減額されるのは異例だ。武田町長は「多数決の暴力だ」と反発し、再審議を求める「再議」を即日申し立てた。

 議案を提出したのは田中慶一町議。提案理由として、(1)10月の台風21号で被害を受けた民間への見舞金として退職金の一部を充てるべきだ(2)首長の退職金…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

あわせて読みたい

注目の特集