メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

GPファイナル あす開幕 大物不在、絶好の機会

(右から)宇野、樋口、宮原

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人が争うGPファイナルは7日、名古屋市の日本ガイシホールで開幕する。2カ月後の平昌五輪の前哨戦となるが、男子の羽生結弦(ANA)は右足首の負傷で進出を逃し、女子のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は右足甲を骨折して欠場。男女とも昨季世界選手権優勝者を欠くが、他の選手にとっては五輪に向けて絶好のチャンスとなる。【福田智沙】

 男子は昨季世界選手権上位6人のうち、羽生を含む4人が進出できなかったり、欠場を決めたりしてシーズン…

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです