メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイヤ落下事故

さびで固定器具破断 岡山・中国自動車道

スペアタイヤを落下させた疑いのあるトラック。点線部分の車体の下に搭載していた(画像の一部を加工しています)=岡山県津山市の県警高速隊北部方面隊で2017年10月21日、高橋祐貴撮影

 岡山県津山市の中国自動車道で10月、大型トレーラーが路上のタイヤに乗り上げて横転し、巻き込まれた親子2人が死亡した事故で、スペアタイヤを落として事故を招いたトラックのタイヤ固定器具がさびて破断していたことが、捜査関係者への取材で分かった。トラックは2005年式で、県警は長年の使用で強度が低下してい…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、杉田氏発言巡り「政治家は自ら襟を正すべきだ」

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです