メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩泉町長

「記者にわいせつ行為」岩手日報が抗議

厳しい表情で町議会議場に向かう伊達勝身・岩泉町長=岩手県岩泉町役場で2017年12月6日、鬼山親芳撮影

 岩手日報社(盛岡市)は6日、同社女性記者が岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74)からわいせつ行為を受けたことを明らかにした。

 同社によると、伊達町長は今年10月中旬の早朝、町内に宿泊していた女性記者の部屋を何度もノックした。記者がドアを開けると、部屋に入り無理やり抱きつき、複数回キスをした。記者はその後精神的ショックで休職状態にあり、刑事告訴も検討している。同社の抗議に対し伊達町長は、抱きつき行為は認めたがわいせつ目的を否定し、幻覚や幻聴があったなどと説…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです