メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党5党1会派

公文書管理法改正案を衆院に共同提出

情報公開法改正案も共産を除く5党・会派で

 立憲民主、希望、共産、自由、社民の5党と民進党籍者らの会派「無所属の会」は5日、公文書管理法改正案を衆院に共同提出した。森友・加計問題を受け、府省庁の会議や審議会の議事録の作成義務を明記し、公文書管理を厳格化する内容。立憲が野党各党に共同提出を呼びかけた。

 国民の「知る権利」を明示する情報公開法改正案も共産を除く5党・会派で共同提出した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  2. 眞子さま 結婚延期 20年に「準備の余裕ない」
  3. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  4. 地震 長野県北部で震度5強 津波の心配なし
  5. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]