メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院

北朝鮮ミサイルで抗議決議「断じて容認できない」

衆院本会議で採択された北朝鮮の大陸間弾道ミサイル発射に対する抗議決議について所信を述べる安倍晋三首相(右端)=国会内で2017年12月5日、川田雅浩撮影

 衆院は5日の本会議で、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮に対し「国際社会の平和的解決への強い意思を踏みにじり、断じて容認できない」と抗議する決議を採択した。

 決議は「国際社会全体で最大限の圧力をかけ、北朝鮮側から対話を求めていく状況を作らなければならない」と強調。政府に米国や中国…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文
  5. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです