メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人づくり革命

保育、介護賃上げ明記 2兆円原案を提示

 政府は5日、自民党の政調全体会議で、安倍政権の看板政策「人づくり革命」の推進に向けた2兆円規模の政策パッケージの原案を提示した。これまでに固めた幼児教育無償化に加え、保育士、介護職員の処遇改善を明記。保育士は2019年4月から、月額3000円程度の賃上げを実施。勤続10年以上の介護福祉士は、月額8万円相当の「処遇改善」を行うと明示した。

 政府・与党は当初、幼児教育無償化を中心に、政策パッケージの取りまとめを進めた。だが、与野党から「教育無償化より保育士の支援を優先すべきだ」との声が上がり、処遇改善策を盛り込んだ。人材確保が業界の課題となっている介護職員についても、処遇改善が必要と判断した。【小田中大】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
  2. 東シナ海 中国軍機が日韓防空圏進入 韓国空軍、緊急発進
  3. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
  4. 訃報 丸本義直さん55歳=進和常務
  5. リニア不正受注 大手ゼネコン一斉捜索へ 大林以外3社も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]