メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人づくり革命

保育、介護賃上げ明記 2兆円原案を提示

 政府は5日、自民党の政調全体会議で、安倍政権の看板政策「人づくり革命」の推進に向けた2兆円規模の政策パッケージの原案を提示した。これまでに固めた幼児教育無償化に加え、保育士、介護職員の処遇改善を明記。保育士は2019年4月から、月額3000円程度の賃上げを実施。勤続10年以上の介護福祉士は、月額8万円相当の「処遇改善」を行うと明示した。

 政府・与党は当初、幼児教育無償化を中心に、政策パッケージの取りまとめを進めた。だが、与野党から「教育無償化より保育士の支援を優先すべきだ」との声が上がり、処遇改善策を盛り込んだ。人材確保が業界の課題となっている介護職員についても、処遇改善が必要と判断した。【小田中大】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 辛淑玉さん ニュース女子巡り提訴へ MX社長が謝罪
  5. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]