メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

17年産米

作況「平年並み」 全国100、低調な県も

 農林水産省は5日、2017年産水稲の全国の作況指数(平年=100)が「平年並み」の100で確定したと発表した。10月15日時点の調査から横ばい。北海道や中国地方を中心に収穫が良く、7年連続で100以上を確保した。ただ、夏の日照不足などが響いて栃木は「不良」の93、岩手や新潟など5県が「やや不良」と低調だった。

 主食用米の収穫量は生産調整(減反)に伴う生産数量目標より4万4000トン少ない730万6000トン…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文509文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  4. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に
  5. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]