神戸製鋼

長府製造所、JIS認証の一時停止処分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 神戸製鋼所は5日、アルミ製品の品質検査データ改ざん問題を受け、長府製造所(山口県下関市)のアルミ工場が日本工業規格(JIS)の認証機関からJIS認証の一時停止処分を受けたと発表した。認証機関は不正が発覚した同工場の「品質管理体制に問題がある」と判断した。

 神戸製鋼は子会社のコベルコマテリアル銅管秦…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

あわせて読みたい

ニュース特集