メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊藤詩織さん損賠訴訟

元TBS記者側、争う姿勢

東京地裁で第1回口頭弁論

 ジャーナリストの伊藤詩織さん(28)が元TBS記者の男性から性暴力を受けたとして、慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が5日、東京地裁(鈴木尚久裁判長)で開かれた。男性側は出廷せず、答弁書で争う姿勢を示した。

 伊藤さん側は、2015年4月、就職先の紹…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
  4. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)
  5. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです