メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 人口減少や高齢化に伴い、まちへの愛着心を持って暮らす人々のモチベーションが低下し、年々、まちの底力も弱体化しています。今、その状態から脱却することは容易ではないでしょう。大切なのは、「できない」を「できる!」に変え、自分たちの力でできる「まち育て」「ひと育て」の構想とその実現です。

 今、地域創生に関する研究と理論、具体的な事業構想とその実現が喫緊の課題となっています。また、地域リーダー・プロデューサー人財の養成や定着は、地域創生には欠かせません。地域創生の実現には、まず、五感(感動)分析から地域特性を掘り起こし、よく研(みが)き、地場の基幹産業(付加価値額)とつなぐこと、キーパーソンネットワークの構築や地場産業関連の把握が重要です。

 現在、私は大学講義や講演・現地アドバイスのほか、国・自治体や経済団体等の依頼により、(1)地域創生…

この記事は有料記事です。

残り1375文字(全文1746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. 「サイレイヤ、サイリョウ!」2年ぶり鞍馬の火祭 夜空焦がす炎 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです