メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松島浩道氏

松島農水審議官は足利生まれ

 今回は日光や那須で知られる栃木県の出身者を紹介する。

 内閣府では内閣参事官(産業・雇用担当)の河西康之氏(東大法90年通産省)が宇都宮市出身で県立宇都宮高へ通いサッカー部に所属。「地区大会優勝や県大会ベスト4とそこそこでした」という。内閣参事官の関谷毅史氏(東大院工91年環境庁)は烏山町(現那須烏山市)生まれで宇都宮卒。内閣官房副長官補付参事官の西海重和氏(日大院国際情報93年運輸省)は栃木市出身。父の転勤で高校は神奈川県の私立桐蔭学園に学ぶ。

 人事院の公務員研修所政策研修分析官の谷中善典氏(東大法83年労働省)も同市出身。県立栃木高を出た。…

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです