メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

海運振興 LNGバンカリング拠点を形成

横浜港から出港する世界最大級のコンテナ船=横浜市中区で2014年5月23日

国際港湾として存在感の復活狙う 国交省

 主要港湾としてアジアでの存在感が低下し続けてきたのが横浜や神戸といった日本の港だ。しかし、今年の上半期に神戸港のコンテナ取扱量が、これまでのピークを上回るなど、変化の兆しも見える。そこで、さらに国際港湾として日本の存在感の復活をめざして国土交通省が取り組んでいるのが、液化天然ガス(LNG)バンカリング拠点の形成だ。船舶の燃料としてLNGを供給するための基地を設け、東アジアを航行する船舶の燃料供給をテコに、海運のハブとして取扱高を増やしていこうという作戦だ。

 神戸港の2017年上半期(1~6月)のコンテナ取扱個数は、前年同期比5.9%増の144万9480個…

この記事は有料記事です。

残り2219文字(全文2519文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです