メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ法王

「核保有、非難されるべきだ」 被爆者と面会時に

フランシスコ・ローマ法王=共同

 【ウィーン共同】フランシスコ・ローマ法王が先月、被爆者らと面会した際「核兵器の保有だけでも断固として非難されるべきだ」と述べ、核保有を初めて明確に批判したことが分かった。法王庁が6日までに確認した。

 法王はこれまでも「核抑止力」に否定的な姿勢を示してきたが、核保有にまで踏み込んで発言してこなかった…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. のんさん 殺害予告容疑 北海道の47歳男逮捕
  2. セクハラ疑惑 財務次官辞任 「今こそ連携する時」メディアの枠超え女性結束
  3. けいざい・因数分解 1300万円 ゆうちょ銀預け入れ限度額引き上げ 中小金融機関が警戒
  4. 東京 狛江セクハラ疑惑で組合「加害者は市長、複数相談」
  5. 自民・船田氏 「首相3選、赤信号に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]