メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くじら企画

「サヨナフ」 永山則夫がモデル 15~17日

 資本主義社会の中で取り残されていく孤独な少年の姿を浮き彫りにする演劇「サヨナフ--ピストル連続射殺魔ノリオの青春--」が15~17日、大阪市中央区東心斎橋のウイングフィールドで上演される。4回公演。

 海での事故により2009年に48歳で死去した大阪の劇作家、大竹野正典の秀作。12年から大竹野の戯曲を上演している団体「くじら企画」が演出する。

 大竹野は現実の事件に光を当て、濃密な人間ドラマを紡ぎ出した。「サヨナフ」は1968年、19歳の時に…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文545文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです