メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立山黒部アルペンルート

今シーズン、92万9000人 外国人客最多26万3000人 /富山

 立山黒部貫光(富山市)は1日、富山と長野両県をつなぐ「立山黒部アルペンルート」の今シーズンの営業概況をまとめた。観光客は92万9000人(前年比1%増)で2年ぶりの増加となった。このうち、外国人客は過去最多の26万3000人(同9%増)で、同社は「JRと連携した外国客向けの切符の販売や国や県と連携したPRや営業活動が奏功した」とみている。

 アルペンルートは今年は4月10日に部分開通し、15日に全線開通。11月30日で営業を終えた。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです