インフルエンザ

県内が流行期に /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は6日、県内がインフルエンザ流行期に入ったと発表した。新型インフルエンザが夏に流行した2009年を除いて最も早かった昨シーズンに比べ、2週遅いという。

 県保健医療課によると、今年第48週(11月27日~12月3日)のインフルエンザ患者報告数が、県内87カ所の定点医療機関当たり1・17例となり、流…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文208文字)

あわせて読みたい

注目の特集