メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

静大教育学部・藤井基貴研究室が3年連続大賞 「災害弱者」守る教材開発、学生の教育実践評価 /静岡

防災教育の教材やプログラムについて話し合う静岡大教育学部の藤井研究室のメンバー。中央奥が藤井准教授=静岡市で

 学校や地域による新しい防災教育・優れた防災活動を表彰する「ぼうさい甲子園」で、静岡大教育学部の藤井基貴研究室が今年度も大学生部門の「ぼうさい大賞」に輝いた。子供や高齢者、外国人など「災害弱者」を守るための学習プログラムや教材の開発に力を入れており、学生主体の防災教育の実践などが評価されて3年連続の大賞受賞を果たした。

 災害時にはその時々の状況に応じた判断が大切になるという考え方から、同研究室では「考える防災」をテー…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文569文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通安全標語 津軽弁「難しすぎる」ツイッターで話題に
  2. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
  3. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  4. アメフット 「前監督、コーチが反則指示」日大選手が謝罪
  5. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]