メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朽木に来やんせな!

鳥居本宿の美観、支えあってこそ=オノミユキ /滋賀

 <朽木に来(き)やんせな!>

 彦根と言えば彦根城! ですが、あえて鳥居本へ。中山道鳥居本宿(なかせんどうとりいもとじゅく)は、江戸から63番目の宿場町で、南北1キロほどにわたります。サンライズ出版の岩根さん宅をはじめ、古い建物が残されていると聞いたので、ぜひ行ってみたいと思っていたのです。

 かつて鳥居本は、おなかの薬の赤玉神教丸(あかだましんきょうがん)、柿渋にベンガラを混ぜて作った赤い合羽(かっぱ)、…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです