メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朽木に来やんせな!

鳥居本宿の美観、支えあってこそ=オノミユキ /滋賀

 <朽木に来(き)やんせな!>

 彦根と言えば彦根城! ですが、あえて鳥居本へ。中山道鳥居本宿(なかせんどうとりいもとじゅく)は、江戸から63番目の宿場町で、南北1キロほどにわたります。サンライズ出版の岩根さん宅をはじめ、古い建物が残されていると聞いたので、ぜひ行ってみたいと思っていたのです。

 かつて鳥居本は、おなかの薬の赤玉神教丸(あかだましんきょうがん)、柿渋にベンガラを混ぜて作った赤い合羽(かっぱ)、…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性遺体 新潟市内の20代女性か 知人男性所在不明に
  2. 羽生結弦選手 映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす
  3. 十日町の殺人死体遺棄 女性の身元判明 死因は不詳 遺体損傷激しく /新潟
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです