メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

販売実習

近江商人の心意気で 八幡商生が行商体験 近江八幡 /滋賀

「買ってくれるだろうか」と、初めての客に緊張する生徒たち=近江八幡市鷹飼町東で、金子裕次郎撮影

 県立八幡商業高校(近江八幡市宇津呂町)の1年生が6日、民家を訪ねて商品を売る行商スタイルの販売実習に臨んだ。「三方良し」で知られる近江商人の精神や商業の奥深さを実体験から学ぼうと今年から取り入れた学習課程で、1年生239人全員が2日間に分けて取り組む。この日は前半の120人が4人1班となり、同校周辺での戸別訪問販売に挑戦した。【金子裕次郎】

この記事は有料記事です。

残り1342文字(全文1514文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通安全標語 津軽弁「難しすぎる」ツイッターで話題に
  2. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
  3. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  4. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
  5. アメフット 会見詳報(2) 監督から「やらなきゃ意味ないよ」と言われた

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]