特集

センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から31日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

21世紀枠候補校に推薦、大竹に表彰状授与 中村主将「誇り胸に全力で取り組む」 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
選抜高校野球大会の21世紀枠広島県推薦校となり、表彰される大竹の中村祐樹主将=広島県大竹市白石1の大竹高校で、小山美砂撮影 拡大
選抜高校野球大会の21世紀枠広島県推薦校となり、表彰される大竹の中村祐樹主将=広島県大竹市白石1の大竹高校で、小山美砂撮影

 <センバツ高校野球>

 来春の第90回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の21世紀枠候補校に推薦された大竹(見村真由美校長、大竹市白石1)に6日、日本高野連と毎日新聞社から表彰状が授与された。

 部員数減少のため大会に出場できなかった時期を乗り越え、今夏の広島大会では55年ぶりに4強入りを果たしたことなどが評価された。同校が推薦を受けるのは初めて。

 県高野連の山田剛司会長から表彰状を受け取った中村祐樹主将(2年)は「推薦校としての誇りを胸に、学校生活や地域活動、全てのことに全力で取り組む」と表情を引き締めた。山田会長は「肉体的、精神的に成長し、広島の高校野球をけん引してほしい」と激励。毎日新聞広島支局の大坪康巳支局長は「ひたむきなプレーで高校野球の魅力を広く伝えてほしい」とエールを送った。

 21世紀枠は中国地区の候補校1校が15日に発表され、来年1月26日の選考委員会で出場する3校が選ばれる。大会は3月23日に開幕する。【小山美砂】

【センバツ高校野球】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい