日本タウン誌・フリーペーパー大賞

ココロエ愛媛に内閣府賞 地元中高生の「職育」に一役 /愛媛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」で内閣府地方創生推進事務局長賞に選ばれ、「これからも志を得るお手伝いをしたい」と「ココロエ愛媛」編集スタッフと受賞を喜ぶ原竜也社長(手前)=愛媛県今治市喜田村1、松倉展人撮影
「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」で内閣府地方創生推進事務局長賞に選ばれ、「これからも志を得るお手伝いをしたい」と「ココロエ愛媛」編集スタッフと受賞を喜ぶ原竜也社長(手前)=愛媛県今治市喜田村1、松倉展人撮影

 働く人たちの肉声を通じて中学生、高校生の職業観を育てる「職育誌」として年3回、県内の学校に無料配布する情報誌「ココロエ愛媛」が今年の「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」で「内閣府地方創生推進事務局長賞」に選ばれた。同誌はビジネスモデルとしても注目を集めており、運営する企業「ハラプレックス」(今治市)の原竜也社長(45)は「有益な情報を子どもたちに直接届ける強みを生かしたい」と受賞を励みにしている。【松倉展人】

 賞は、一般社団法人「日本地域情報振興協会」が主催し、内閣府や経済産業省が後援。地域の魅力を再発見し、地域経済の活性化に貢献するタウン誌やフリーペーパーが対象で、今回から内閣府地方創生推進事務局長賞を設けた。

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文955文字)

あわせて読みたい

ニュース特集