メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

エルサレム「首都認定」

 「平和の町」と呼ばれることもある3大一神教の聖都エルサレム。イスラエルとパレスチナ自治政府が互いに「首都」と譲らない紛争の核心だ。トランプ米大統領はイスラエルの「首都」と認定すると表明し、歴代米政権の政策を大転換。パレスチナ側やアラブ諸国は猛反発しており、中東情勢の緊迫化が懸念されている。背景と影響は。

この記事は有料記事です。

残り4437文字(全文4590文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  2. 相武紗季 「ブラックペアン」で女優復帰 昨年第1子出産「ついていくのに一生懸命」
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]