メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官

巡航ミサイル調査費計上 「現実踏まえ検討」

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、政府が長距離巡航ミサイル導入に向けた調査費を2018年度予算案に計上する調整をしていることに関し「安全保障環境は極めて厳しい。国民の命と平和な暮らしを守るため、現実を踏まえさまざまな検討をする責任が政府にある」と述べた。

 巡航ミサイルを保有した場合、日本に弾道ミサ…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文251文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  2. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  4. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  5. 宮崎 霧島連山の硫黄山噴火 噴火警戒レベル3に引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]