メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外クルーズ船の乗客2人死亡 感染確認の80代男女 新型肺炎
セブン-イレブン・ジャパン

省エネ店舗、路面に太陽光パネル

セブン-イレブン千代田二番町店前に設置された路面型の太陽光発電パネル(手前)=東京都千代田区で2017年12月6日、今村茜撮影

 セブン-イレブン・ジャパンは6日、次世代型の省エネ店舗を報道陣に公開した。フランス製の路面型太陽光発電パネルを店舗前に設置して電力調達量を抑えるほか、スライド式の冷凍棚など最新設備を取り入れて従業員の負担軽減を図る。同店での6カ月間の検証を経て、全国のセブン-イレブン約2万店に順次導入していく。

 本社(東京都千代田区)に併設する直営店「セブン-イレブン千代田二番町店」を「ひとと環境に優しい店舗」のモデル店として7日に改装オープンし、公募で導入した国内…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  2. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです