メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック 相次ぐ大企業の不祥事

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ おとなへステップ>

 神(こう)戸(べ)製(せい)鋼(こう)のような大企業で、製品の品質にウソをついていたり、日産自動車やスバルが、資格のない従業員に検査をさせていたり、不祥事が相次いでいます。日本の会社はモノづくりで優れていると言われてきたのに、どうしたことでしょうか。

 神戸製鋼所は、名前の通り兵庫県の神戸で生まれた会社。最初は鉄を作る会社でしたが、近年はアルミニウムや銅などさまざまな製品を製造する会社に発展しました。発電所を持ち、電力会社並みに発電もしています。世界でも名を知られた会社です。

 その神戸製鋼が今年の10月、アルミニウムや銅、鉄粉などの性能についてのデータを書き換えたり、ウソの報告をしたりしていたことが明らかになりました。特にアルミニウムは、新幹線の車体など、さまざまな所に使われていることから、「神戸製鋼から材料を仕入れて作っている会社の製品は大丈夫か」という不安が広がりました。

この記事は有料記事です。

残り1008文字(全文1418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです