西鉄

訪日ゴルフツアー実施 台湾アプリ会社と連携

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 西日本鉄道は6日、台湾のゴルフプレー支援アプリ開発会社の日本法人「ゴルフェイス」(福岡市)と連携し、台湾人向けの訪日ゴルフツアーを実施すると発表した。人気アプリで知られる同社の集客力で富裕層を誘致して、西鉄グループの店舗やホテルを利用してもらうのが狙い。西鉄子会社の西鉄旅行(同)がツアーを企画し、2019年度で計1000人の参加を目指す。

 ゴルフェイスの台湾本社がツアー参加者を募り、西鉄旅行がグループ内の宿泊先や交通手段を手配して収益につなげる仕組み。ツアー第1弾は今月18~22日、福岡県内3ゴルフ場でプレーし、太宰府観光や博多湾クルーズなども楽しんでもらう。20人が参加予定。参加費は1人約20万円で、一般的なゴルフツアーの2倍という。

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文453文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集