メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

視覚障害者囲碁大会 弱視ろうの2人も 130人が8クラスで対局

 第20回全国視覚障害者囲碁記念大会(日本視覚障害囲碁普及会主催)が先月12日、大阪府東大阪市の大阪商業大で開かれた。対局には縦横各9列ある特製の囲碁盤を使用。近畿からの参加者を中心に約130人が8クラスに分かれて対局した。今年は大阪在住の盲ろう男性2人が初出場。手話通訳者の手を触って手話を読み取る方法でサポートを受けながら、…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです