食品スーパー

「やまと」山梨県内全9店舗営業取りやめ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中型バスによる移動販売も展開していた「やまと」=山梨県韮崎市で2014年12月、武市公孝撮影
中型バスによる移動販売も展開していた「やまと」=山梨県韮崎市で2014年12月、武市公孝撮影

来週にも甲府地裁に自己破産申請へ

 山梨県内で食品スーパーを経営する「やまと」(山梨県韮崎市富士見2)は7日から県内9店舗全ての営業を取りやめ、自己破産申請の準備に入った。来週にも甲府地裁に自己破産を申請する方針で、負債総額は約16億6900万円。

 帝国データバンク甲府支店によると、やまとは1912年に鮮魚店として創業した。76年から食品スーパーに転換し、韮崎、北杜市を中心に県内最大16店舗を運営していた。最盛期の2000年6月期…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集