メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エルサレム首都認定

安保理が緊急会合へ「和平危険に」

エルサレムをイスラエルの首都と認定すると宣誓した後、関連文書を掲げるトランプ大統領(左)。ペンス副大統領も同席した=ホワイトハウスで6日、ロイター

 【ニューヨーク國枝すみれ】トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受け、国連安全保障理事会は8日午前(日本時間8日午後)、緊急会合を開くことを決めた。ボリビアやエジプト、英国、フランスなど8カ国が6日、緊急会合を要請した。

 一方、国連のグテレス事務総長は6日、国連本部で記者会見し、「イスラエルとパレスチナの和平の見通しを危険にさらす、いかなる一方的な措置にも常に反対してきた」と述べた。米国と名指しはしなかったが、米国の政策変更を非難した形だ。

 事務総長は「多くの人が何世紀にもわたってエルサレムを心のよりどころにしてきたし、今後もそうだ」とし、エルサレムの最終的な地位はパレスチナとイスラエルの直接交渉で解決すべきだと述べた。また、イスラエルとパレスチナの「2国家共存」以外に問題の解決策はないと強調し、「双方の指導者が交渉のテーブルに戻ることを支援するため何でもする」と述べた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
  2. 九頭竜湖事件 44歳被告に無期懲役判決 名古屋地裁
  3. 九頭竜湖事件 被告に2審も無期判決 女性殺害、傷害致死
  4. 本社来訪 臨時編集長くまモン シャンシャンの写真選ぶ
  5. フィギュアスケート 羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]