メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康・栄養調査

「短命」青森県民、減塩進まず

青森県の県民健康・栄養調査の結果

 青森県は4日、昨年度に実施した県民健康・栄養調査の結果を発表した。平均寿命ワーストの「短命県」脱却の取り組みが進む中、野菜摂取量などは改善されたが、食塩摂取量は前回調査と変わらなかった。県は塩分を控えた食生活を目指す「だし活」キャンペーンも展開しているが、担当者は「味覚は一朝一夕には変わらない。地道な取り組みを続けるしかない」としている。【佐藤裕太】

 調査は健康づくりの基礎資料とするために数年ごとに行われ、前回は2010年度に実施した。今回の調査対…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文734文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです