メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京駅

丸の内駅前広場リニューアル 「行幸通り」と調和

整備工事が完了した東京駅丸の内駅前広場=東京都千代田区で2017年12月7日、丸山博撮影

 JR東京駅(東京都千代田区)の「丸の内駅前広場」のリニューアル工事が終わり7日、オープンした。重要文化財に指定されている赤れんがの駅舎や、皇居まで続く「行幸通り」と調和したデザインとなっている。

 工事は2012年に駅舎が造られた当時の姿に復元されたのに続き、14年8月に始まった。広場の中央部分約6500平方メートルは、行幸通りと同じ御影(みかげ)石で舗装した歩行者専用の道の周囲に芝生やケヤキを植え、駅舎を際立たせる照明も取り入れた。

 また、中央の広場を挟む形で「交通広場」を設け、タクシー約90台が待機できるスペースを確保した。

 JR東日本の小池邦彦・東京駅長は「高層ビル化された都心の中で、大正時代にできた駅舎が引き立つ、日本を代表する立派な駅になった」と話した。【柳澤一男】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 辛淑玉さん ニュース女子巡り提訴へ MX社長が謝罪
  5. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]