メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

HDDカルテル

公取委、11億円の課徴金方針

 パソコンに使われるハードディスクドライブ(HDD)の主要部品について国内外でカルテルを結んでいたとして、公正取引委員会が、ばね製造・販売大手の日本発条(ニッパツ、横浜市)と香港の子会社に独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで総額11億円の課徴金納付命令と排除措置命令を出す方針を固めたことが分かった。

     関係者によると、2013年から3年にわたり、HDDの磁気ヘッドを支える精密ばね(サスペンション)の価格を話し合いで決めていたとされる。カルテルには電子部品大手・TDK(東京都港区)と同社の子会社2社も加わっていたが、自主申告したため課徴金納付命令を免れる見通し。【渡辺暢】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS ビートたけし、大杉漣さん急死にぼう然 東国原氏が様子伝える「全ての動きが止まっていた」
    2. Features・平昌の主役たち Vol.13 スピードスケート女子団体追い抜き 高木菜那・高木美帆
    3. 訃報 大杉漣さん66歳=俳優
    4. 大杉漣さん死去 ドラマのロケ後、ホテルで不調訴え病院に
    5. ORICON NEWS 新相棒・NHK林田理沙アナ、タモリから助言「仕事をするな」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]