メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーU20

「個性を存分発揮して」森保五輪監督初陣

 2020年東京五輪のサッカー男子日本代表監督に就任した森保一監督(49)が、9日からタイで開かれるユース世代の国際親善大会に初めてU20(20歳以下)日本代表を率いて出場する。東京五輪世代で臨む初陣に向け「この大会をいいスタートにできるように頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 メンバー23人はU20ワールドカップ(今年5~6月、韓国)に出場した選手からは選ばず、三笘(筑波大)ら大学生5人も含まれる。森保監督は「まだまだこの年代で可能性のある選手を広く見ていく」と説明。伸びしろのある年代の選手たちを発掘し、競争意識を持たせて層を厚くしていく狙いだ。

 J1広島監督時代に日本人監督最多のリーグ制覇3回。育成手腕や選手との対話能力なども高く評価される指…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文705文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳会談 両首脳が握手 金正恩氏初めて韓国側に
  2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  3. 南北首脳会談 文在寅氏も北朝鮮側へ 軍事境界線またぐ
  4. 南北首脳会談 きょう 北朝鮮、幹部勢ぞろい 韓国、「本気度」を注視
  5. ORICON NEWS メカゴジラとガンダムが夢の対決 『レディ・プレイヤー1』映像公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]