野党4党1会派

「共謀罪」廃止法案を共同提出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

希望は加わらず

 立憲民主、共産、自由、社民の野党4党と民進党籍者らの衆院会派「無所属の会」は6日、「共謀罪」の廃止法案(組織犯罪処罰法改正案)を衆院に共同提出した。希望の党は党内で賛否が割れており「対案を出す」(党幹部)として加わらなかった。分裂前の民進党は先の通常国会で成立した「共謀罪」法に反対し…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

あわせて読みたい

ニュース特集