メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米、エルサレム首都認定

大統領選公約を優先

 トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認め、米大使館を移転させる方針を6日発表するが、イスラエルとパレスチナの和平交渉への悪影響が懸念される。イスラエルは歓迎。アラブ諸国は反発するが、米国との関係維持にも配慮する必要がある。各国の思惑を探った。

トランプ氏、支援者への「得点稼ぎ」

 トランプ氏が歴代米政権の中東政策を覆す判断に踏み切った主な理由の一つについて、米政府高官は5日、「選挙公約の実現」を挙げた。2016年の大統領選でトランプ氏を支持したキリスト教右派や親イスラエル勢力の意向を受け入れた形だ。

 米ニューヨーク・タイムズ紙によると、トランプ氏が6月に米大使館のエルサレム移転を延期した際、有力支…

この記事は有料記事です。

残り2053文字(全文2360文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです