メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米「エルサレム首都認定」

分断深まる 中東アラブは失望

 1967年の第3次中東戦争でイスラエルが占領した東エルサレムにある旧市街。トランプ米大統領が示したエルサレムをイスラエルの首都と認める方針を巡り、アラブ人居住区とユダヤ人居住区では賛否が真っ二つに割れ、分断がより深まった。中東諸国の人々には失望が広まる一方、治安悪化に対する不安の声も聞かれた。【エルサレム高橋宗男、カイロ篠田航一】

 「トランプ大統領はトラブルメーカー。エルサレムはイスラム教徒、ユダヤ教徒、キリスト教徒のものだ。彼…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文999文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 風知草 韓国に「NO」という意味=山田孝男
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです