メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩泉町長

「キスはしていない」 会見で抱きつき認め謝罪

記者会見で説明する伊達勝身岩泉町長=岩手県岩泉町の岩泉町役場で2017年12月6日午後5時12分、藤井朋子撮影

 岩手日報社の女性記者にわいせつ行為をしたと報じられ、同社から厳重抗議を受けている岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74)は6日、記者会見を開き、抱きついたことを認め、謝罪したが、「キスはしていない」などとわいせつ目的は否定した。進退については「辞職も含めて考えたい」と話した。

 同社によると、伊達町長は今年10月中旬の早朝、町内に取材のため宿泊していた女性記者の部屋を訪ねて何度もドアをノックした。記者がドアを開けると、部屋に入って無理やり抱きつき、複数回キスした。記者はその後精神…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです