特集

ノーベル賞

ノーベル賞に関する特集ページです。

特集一覧

ノーベル平和賞

オスロへICAN川崎氏「受賞が始まり」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で今後の意気込みを語る川崎哲さん=東京都内で2017年12月6日午後6時14分、竹内麻子撮影
記者会見で今後の意気込みを語る川崎哲さん=東京都内で2017年12月6日午後6時14分、竹内麻子撮影

 今年のノーベル平和賞受賞が決まった国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の国際運営委員、川崎哲さん(49)が7日、授賞式出席のためノルウェー・オスロに向け出発する。広島訪問を機に学生時代から平和運動を始め、NGOを渡り歩いてICANと出合い、各国政府関係者と核政策を議論するまでになった。川崎さんは「受賞を機にNGOにもっと光を当てたい」と言葉に力を込める。

 出発を前に6日、東京都内で記者会見を開いた川崎さんは引き締まった表情で「受賞で終わらせず、ここからが始まりと最大限訴えたい」と核廃絶に向け意気込みを語った。

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文900文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集