メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

大谷翔平さんの父 正直で真っすぐな人間に

大谷翔平さんの父徹さん=小川昌宏撮影

 日本中に野球少年はたくさんいても、プロへ進めるのはほんの一握り。「まさか翔平がプロ野球選手になるなんて思わなかった。私のように社会人まで野球をやり、やめた後も仕事を続けられればいいと望んでいた」。将来、野球ができなくなったとしても正直で真っすぐな人間になってほしい--。そう考える徹さん(55)は、野球を通しての人間教育に定評があった岩手・花巻東高に進むことを内心、願っていた。花巻東は2009年に菊池雄星投手(現埼玉西武ライオンズ)を擁して春のセンバツ準優勝、夏の甲子園ベスト4の実績を持つ強豪。甲子園に出場できなかった徹さんは、息子に夢を託す気持ちもあった。

 大谷投手も花巻東への進学を希望していた。花巻東の練習を見た時、「練習内容や雰囲気がいい」と感じたか…

この記事は有料記事です。

残り1133文字(全文1465文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 漫画で解説 児童ポルノは日本の恥の巻
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  5. 児童買春 LINEで裸の動画拡散 容疑の14人家裁送致

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです