メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル文学賞

イシグロさん「仕事の目的を考えるのが人生には重要」 会見詳報

記者会見で熱心に質問に答えるカズオ・イシグロさん=ストックホルムのスウェーデン・アカデミーで2017年12月6日、鶴谷真撮影

 ストックホルムで6日、行われたカズオ・イシグロさんの記者会見の主なやり取りは以下の通り。

--核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞について。

 私は長崎で生まれた。母は原爆の被害者であり、核の影を感じて育った。冷戦時代の欧州の人々は核を恐れ、冷戦が終わればなくなると思っていたが、今はむしろ危険が増している。だからICANの受賞は喜ばしい。平和賞が核の問題の重要性に光を当てた。

--英国に移住したイシグロ少年に祖父が漫画雑誌などを送っていたというが、どんな影響を受けたか。

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  2. パンダ良浜に妊娠の兆候 11~12月の出産見込み、公開休止 和歌山・白浜

  3. 酒井法子さんの元夫、また逮捕 覚醒剤使用の疑い 警視庁

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです