メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

リポーター・阿部祐二さん 通りすがりじゃない、現場から熱気込め

「リポーターの仕事は天職だと思っています。取材対象一人一人を重要視していますね」=東京都港区で、太田康男撮影

 「事件です」のセリフとともに、現場から熱のこもったリポートを届けているが、自身の生き方も情熱的だ。毎朝5時に起きてまず始めるのは、背筋の運動100回、寝る前にも腹筋100回を済ませてから床に就く。睡眠時間は毎日3~4時間。「最近はネットテレビで、ゴルフレッスン番組を始めたので、仕事帰りに24時間営業の練習場に寄ります。終わるのは2時近くになってしまう」。妻のまさ子さん(57)は現役のプロゴルファー。新婚の頃には2人で合宿するほど打ち込んだ。だから、「ほかの人には絶対に負けたくない」。

 モデル、俳優を経てテレビリポートの仕事を始めて24年目。初仕事の出来は自ら認めるほど散々だった。俳…

この記事は有料記事です。

残り1552文字(全文1847文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 2歳娘「ママーおちるー」病院ベッドで泣き叫んだ 大津園児死傷事故1カ月
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです