メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

リポーター・阿部祐二さん 通りすがりじゃない、現場から熱気込め

「リポーターの仕事は天職だと思っています。取材対象一人一人を重要視していますね」=東京都港区で、太田康男撮影

 「事件です」のセリフとともに、現場から熱のこもったリポートを届けているが、自身の生き方も情熱的だ。毎朝5時に起きてまず始めるのは、背筋の運動100回、寝る前にも腹筋100回を済ませてから床に就く。睡眠時間は毎日3~4時間。「最近はネットテレビで、ゴルフレッスン番組を始めたので、仕事帰りに24時間営業の練習場に寄ります。終わるのは2時近くになってしまう」。妻のまさ子さん(57)は現役のプロゴルファー。新婚の頃には2人で合宿するほど打ち込んだ。だから、「ほかの人には絶対に負けたくない」。

 モデル、俳優を経てテレビリポートの仕事を始めて24年目。初仕事の出来は自ら認めるほど散々だった。俳…

この記事は有料記事です。

残り1552文字(全文1847文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです