メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬本番

今季一番の冷え込み/鳥インフルを警戒/閻魔大王すす払い /北海道

オオハクチョウの観察を楽しむ幼児たち=苫小牧市植苗のウトナイ湖で

さあ冬本番

 冬型の気圧配置の影響で、今季一番の冷え込みとなった道内各地。道北などを中心にまとまった雪も降り、例年より早く、冬が本格化している。

今季一番の冷え込み 10地点で氷点下20度以下

 冬型の気圧配置となった道内は7日、上空に真冬並みの寒気が流れ込み、道東やオホーツク地方を中心に最低気温が氷点下20度を下回り、今季一番の冷え込みとなった。道内全173観測地点中、今冬で最多の10地点で氷点下20度以下を記録した。

 札幌管区気象台は、寒気の影響で8日以降も冷え込みが続くとしている。各地の最低気温は、陸別町で氷点下…

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです