メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

流行入り 県、予防呼びかけ /青森

 県は7日、県内がインフルエンザの流行期に入ったと発表した。例年より早い流行で、室内を適度な湿度(50~60%)に保つなど予防を呼びかけている。

 県保健衛生課によると、11月27日から12月3日までの調査で、県内の1医療機関当たりの平均患者数が1・15人となり、流行の目安となる1・00人を今季初めて…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  3. iPSで国内初のがん治療、千葉大などが治験実施、移植成功

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです