インフルエンザ

流行入り 県、予防呼びかけ /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は7日、県内がインフルエンザの流行期に入ったと発表した。例年より早い流行で、室内を適度な湿度(50~60%)に保つなど予防を呼びかけている。

 県保健衛生課によると、11月27日から12月3日までの調査で、県内の1医療機関当たりの平均患者数が1・15人となり、流行の目安となる1・00人を今季初めて…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

あわせて読みたい

注目の特集