メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

運転免許と暮らし /静岡

 今年3月に75歳以上の高齢ドライバーへの認知機能検査を強化した改正道路交通法が施行されてから半年が経過した。9月末時点での警察庁のまとめ(暫定値)によると、検査で認知症の恐れがある「第一分類」と判定された人で、運転免許を自主返納した人数は静岡が484人と都道府県別で最も多かった。県警の担当者は「警察や医師会、県が連携して返納しやすい環境作りをした結果では」とする。

 今後は「返納後をどう支援していくか」が課題という。交通の便が悪く過疎化が進む中山間地域では、通院や…

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  3. 女の気持ち プライドを捨てて 兵庫県姫路市・朝見房子(主婦・77歳)

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 公園に88歳母、自宅に70歳娘の遺体 無理心中か 福岡・西区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです