メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外全国の感染者、過去最多の2686人
インフルエンザ

流行期入り 県が感染予防呼び掛け /滋賀

 県薬務感染症対策課は7日、インフルエンザが県内で流行期に入ったと発表した。昨年より2週遅いが、例年より1~4週早いという。手洗いやうがい、ワクチン接種など感染の予防対策を呼び掛けている。

 今年第48週(11月27日~12月3日)のインフルエンザ患者報告数が、草津保健所管内で1医療機関当たり2・1人…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超 新型コロナ

  4. 消えた家畜~技能実習生の闇 <上>「解体して食べた」 周辺住民が夏ごろから気付いていた「獣臭」

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです