タウンたうん

マスク配りインフル予防PR 佐世保 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 インフルエンザの流行期に入り、佐世保市大和町の佐世保中央病院は7日、来院者にマスク600枚を配って注意を促した。看護師の奥田聖子・感染制御部課長(48)は「人混みではマスクを付けることを心がけてほしい」と話した。

 院内感染対策委員会のメンバー7人が正面玄関で、来院者に「手と指の消毒をお願いします」…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

あわせて読みたい

注目の特集