太陽光発電所

土地造成、県内4カ所で住民苦情 13年度以降 /鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は7日、太陽光発電所設置に伴う林地の開発工事に絡み、住民と事業者間のトラブルが2013年度以降、県内4カ所で起きていたことを明らかにした。県は法に基づく中止命令などは出しておらず、環境保全対策に向けた指針策定にも否定的な考えを示した。

 同日の県議会一般質問で答弁した。県森づくり推進課によると、霧島市内4カ所の地元住…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

あわせて読みたい

注目の特集