ホンダ

香港AI企業と提携 自動運転で共同研究

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ホンダは7日、香港の人工知能(AI)ベンチャー「センスタイム」と自動運転技術の共同研究開発契約を結んだと発表した。期間は5年間。人や車の動きを認識・予測して次の行動を決めるのに必要なAI技術を共同開発、より高度な自動運転技術の実用化を急ぐ。

 センスタイムは、AIが膨大なデータを自ら繰り返し学習し理解を深めていく「ディープラーニング」による画像認識…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

あわせて読みたい

注目の特集